ペトロが教えるキャッシング情報

短期少額利用に有利なキャッシング・カードローンの無利息期間とは?

d1貸した分のお金を返してもらうだけでは、ただのボランティアになってしまうので、キャッシング会社は利息をもらいます。
この利息が曲者で、借りた分だけであれば、返済はそれほど難しくないですが、利息がつくとなるとそうはいきません。
金額が大きければ大きいほど、返済期間が長ければ長いほど利息が増えていき、返済が大変になります。

利息の存在とその意味

利息の返済だけでいっぱいいっぱいになり、元金を減らすことができず、いつまで経っても完済できないという人も多いです。
こういった人たちが多重債務者になってしまいます。
とはいっても無利息でお金を貸してくれるようなキャッシング会社は存在しません。
それでは運営することができないので、どのキャッシング会社から借りても利息がつきます。
しかし、キャッシング会社の中には無利息期間を設けているところもあります。

30日間無利息サービス

一般的に30日間無利息サービスとは初回契約日の翌日から30日間は利息がつかないというものです。
さらに無利息期間であれば、追加で融資を受けた分に関しても無利息になります。
初めて利用した日から30日間ではなく、初めて契約した日から30日間なので間違わないようにしましょう。
契約して30日後にお金を借りても無利息期間は消滅しているので利息がかかります。
中には初回利用日の翌日から30日間無利息というキャッシング会社もあります。
キャッシング会社によって無利息期間の定義や内容が異なるため、事前に確認することをおすすめします。

支払金利を抑える

無利息期間を利用することで、支払い金額を抑えることができます。
借入額が少なく、すぐに返済をしようと思っているであれば、借りた分だけの返済で済みます。
上手くこのサービスを使えばお得にお金を借りられるので、キャッシング会社を選ぶ時の条件に加えるのもいいかもしれません。

本当に無利息で利用できるの?

無利息期間のサービスを行っているキャッシング会社を見かけますが、本当に無利息で利用できるのか不安に感じている人もいるので
はないでしょうか?
あまりにも都合のいい話なので、詐欺や罠だと思っている人もいるはずです。
基本的にヤミ金ではない限り、その期間内であれば、無利息で利用できるので安心してください。
利用できなかった場合は悪徳業者なので、法律の専門家に相談された方がいいでしょう。

ただし、条件をクリアしていない場合は無利息期間のサービスを受けることができません。
一般的にどこも初めてお金を借りる人を対象にしているので、一度利用したことがある人は対象外です。
当たり前ですが、一度解約して新しく申し込みをしても対象外となります。
無利息期間であっても返済日に支払いを怠ってしまった場合は返済日の翌日から利息がつきます。

安心して無利息期間を利用するためにも怪しいところからは借りないようにしてください。
無利息期間を設けているところは何も法律に則って営業をしている業者だけではなく、悪徳業者もインパクトを与えるために同様のサービスを行っている場合があります。やはり信頼できる大手の業者を利用するようにしましょう。

最新記事