無利息期間を設定している理由

d5キャッシング会社はお金を貸した利息による利益で運営をしています。
無利息で貸すということは会社にとってメリットが全くないことで、ボランティアと変わりません。
では、こんなうまみのないサービスを行って、何のメリットがあるのでしょうか?

そもそも無利息期間のサービスは会社にとってそれほどリスクが高くありません。
対象となるのは初めて利用する人たちだけなので、このサービスを受けられる人は限られています。
無利息といっても期間が決まっており、それ以降はしっかりと利息が発生します。
このように会社側が背負うリスクはほとんどないです。

現在は昔に比べるとお金を借りる人が減少したこともあり、どこも顧客の囲い込み必死です。
今までと同じようなことをしていても利用者は減る一方なので、あれこれ様々な工夫をしています。
そこで利用者を増やすために誕生したのが無利息期間です。
他社との差別化を図り、少しでも利用者を増やしたいという思いから無利息期間が生まれたのだと思われます。
最近では無利息期間を設けているキャッシング会社が増えているので、また新たなサービスを実施するところが出てくるかもしれませ
ん。

無利息期間のある消費者金融は?短期少額借入の方はぜひ利用

消費者金融を利用する時に無利息期間の有無で探すというのもひとつの方法です。
上手く無利息期間を使いこなせば、無駄な支払いをせずに済みます。
無利息期間を設けている消費者金融として代表的なのがアコムとプロミスです。
この2社は30日間無利息サービスを行っています。

アコムの場合は初回契約日の翌日から30日間が無利息で、適用期間終了後の翌日から利息が発生します。
一方、プロミスの場合は初回利用日の翌日から30日間が無利息で、31日目から利息がつきます。
2社とも同じように感じるかもしれませんが、アコムは初回契約日から、プロミスは初回利用日からなので注意してください。

アコムもプロミスも消費者金融の中でも大手と呼ばれるサービスです。
一般的な消費者金融と比べると金利が安いですし、歴史もある会社なので、安心して利用することができます。
無利息期間にこだわって消費者金融を選ぶのであれば、アコムとプロミスがおすすめです。

無利息期間と金利どちらを優先すべき?

無利息期間があるけど金利が高いところと無利息期間がないけど金利が低いところがあった場合、どちらがいいのか悩みますよね?
このような時に考えないといけないのが返済期間です。

借入額が少なく、すぐに返済する予定であれば、多少金利が高くても無利息期間を設けているキャッシング会社の方がいいです。
逆に借入額が多く、返済が長期化する場合だと金利が低いところを選んだ方がいいでしょう。
このようにどちらがいいのかはその時の状況によって異なると思ってください。
ただ、大手消費者金融同士ならそこまで金利は変わらないので、どちらにせよ無利息期間を設けているところを選んだ方がお得になるかもしれません。